*Hiroshima-Terminal* 広島駅と都市開発について考えてみます

大きく変化しつつある広島駅の計画を中心として、広島の街について考えてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧市民球場跡地(1) - 「旧市民球場跡地活用のイメージについて」広島市プラン

連載化するかは未定ですが、市民球場跡地について気になるニュースが出たので、メモ書きがわりに載せます。

広島市の「旧市民球場跡地委員会」のページ(→リンク)に、今日開催された第5回委員会の資料がアップされています。

この中で、5つのおおまかなプランが簡単なイメージ図とともに示されています。(→リンク
■A案・緑地広場機能
・A-1案「イベント広場」→リンク
・A-2案「スポーツチャレンジフィールド」→リンク
■B案・文化芸術機能
 (劇場・ホール・伝統芸能・サブカル など)
・B-1案「中規模文化施設」→リンク
・B-2案「大規模文化施設」→リンク
■C案・スポーツ複合機能
 (サッカー・コンサート等可能な人工芝スタジアム)
・C案「ヒューマンパレス」→リンク

いろいろツッコミどころはありますが、全案をざっと見てみると、緑地広場案にはとくに魅力が感じ取れません。

この資料では評価軸として、「広島市の活性化に資するか」を大項目に挙げ、その小項目に下記を挙げています。
・賑わいの創出につながること
・国内外からの集客が見込まれること
・周辺地域との連携による相乗効果が期待できること
・将来の社会環境の変化に対応できること
緑地広場2案については、これのいずれも満たさない、という他ないでしょう。

「イベント広場」案については、あのような芝生広場は、郊外の公園では全くありふれたもので、道路を挟んだ反対側の中央公園にさえとてもゆったりとした芝生広場があるものです。
単なる芝生広場との差異化のために"イベント広場"としているのでしょうが、菓子博のような大規模屋外型イベントは日常的にあるものではなく、不自然に広いイベント広場は閑散とするだけで使いにくいのではないでしょうか。
類例として、代々木公園や東京ミッドタウンのイベント広場を挙げていますが、緑地広場案2ha(20,000㎡)に対し、代々木公園のイベント広場が10,000㎡、ミッドタウンの芝生広場が940㎡です。
どんなイベントをすれば、この広大な広場が賑わって見えるのでしょうか?

「スポーツチャレンジ…」は、名前が大げさですがこれも郊外の公園ではごく一般的な運動広場です。

つまり、緑地広場2案はどこにでもあるもので、広島市内でさえ同様の広場は枚挙に暇がないものです。
集客性も相乗効果もあったものではなく、賑わいを生むとはいえないし、将来の社会環境の変化に耐える普遍的な価値などありはしないのです。

と、あまりにも厳しく言いましたが、ここまでの感想はほとんどの方が直感的に思ってしまうのではないでしょうか。

他の案についても、また色々言いたいです。(やっぱり連載化?)
スポンサーサイト
  1. 2012/11/06(火) 22:37:27|
  2. 旧市民球場跡地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

めりみり

Author:めりみり
広島に暮らす、建築設計屋さんの下っ端です。
技術職の端くれとして奮闘しながら、
頭の片隅でひとり温めていた「街づくりの話」を書きだしてみます。

ご意見、ご質問はどなたでもお気軽に書いてください。
ご指導も、ご指摘もぜひぜひよろしくお願いいたします。

コメントには書きづらい話題がある、めりみりと個人的に情報交換したい、などという場合は、「非公開コメント」を活用ください。
非公開コメントには原則としてメールでお返事させていただいています。

リンク・トラックバックは、許可不要ですが、
報告をいただければ大変嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

すべてを見る (34)
広島駅周辺 (1)
広電駅前大橋ルート (26)
広島駅橋上化・自由通路 (1)
白島新駅 (2)
旧市民球場跡地 (1)
二葉の里区画整理 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。