*Hiroshima-Terminal* 広島駅と都市開発について考えてみます

大きく変化しつつある広島駅の計画を中心として、広島の街について考えてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広電駅前大橋ルート(9) - 高架案断面図を進めています

最近多忙なので、「広電シリーズ」をすすめる時間がなかなか取れません…
そんななか、駅前大橋から広島駅まで「断面図」を描いてどうなるのか検討してたのですが、なかなか時間がかかりそうなので、途中段階ですがアップします。

120122_station_section.png
色も揃ってないし、文字も書き込みも足りない寂しい絵ですが、また書き直しますのでご容赦を。

広電高架駅は現在の広島駅電停を参考に、のりば3ホーム、おりば4ホーム(うち1ホームは比治山線用の乗り降り兼用)で設計してあります。
基本的に今の電停と同じくらいの規模なので、電車の運行には多分支障がないかと思います。
新電停は駅前広場の奥行きで収まるかと思っていたのですが、全然収まらなかったので、道路側にずいぶんはみ出しています。
この部分を支えるために道路の上にアーチ橋をかけてみましたが、構造的な検討は全然していませんので「このとおりにできる」とは信用しないでください。

電停以外の部分では、高架と同じフロアでA・B・Cブロックへブリッジをつくったり、バスのりばのホームを増やして(駅側はおりばホームということで)直接接続させたり、盛り込めるものを盛り込んだようなプランにしました。
電停の下に斜めになった謎の□があるのは、新しい駅前広場(今の噴水広場のような公園広場)へ降りる大階段です。
その駅前広場(仮称・南東広場)の中にタクシーブースと自家用車送迎場を配置する考えです。まだ描いていませんけれど。


比較用として地下案も描いてありますので、この絵で地下案と高架案の勾配を比較することも出来ます。
こうしてみると、やはり地下案は急勾配ですね。
対して高架案は、駅前大橋の頂上から緩やかな坂を上がればいいということがお分かりになるかと思います。
あと、これを書いている途中で気づいたのですが、「地下15m」に広電の電停を作るとすると、地下広場のうち広電トンネルの真上に当たる部分をすべて撤去しなければいけません。
(つまり、駅前大橋の東側にある出口へ延びる通路を、一旦撤去するということです)

寸法に関して正確に検討するために、ASSEやエールエールが掲載された建築系の雑誌を探していまして、『近代建築』1999年6月号に、こんな記述を見つけました。
~ 最高深度GL-12.5mの地下工事にあたって ~
というわけで、エールエールの地下基礎の下端は地下12.5mで、断面図を見ても地下広場の構造体が同じ深さまであると考えるほうが自然だと考え、地下広場基礎スラブ下端を地下12.5mで描いています。

その条件で、地下広場の下に「地下15m」のトンネルを通すと2.5mの高さに電車を通さなければならない計算になって、物理的に不可能です。
そこでできる解決策は、一旦現在の地下広場の基礎スラブを撤去して、広電トンネルを作ってから、地下広場の床を通常のスラブとして施工するということになります。
もちろん、この工事では地下広場の半分を長期閉鎖することになりますし、Bブロックへの影響も大きいです。

私には、地下案が「技術的・物理的に可能だ」とはますます思えなくなってきました。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/22(日) 12:04:57|
  2. 広電駅前大橋ルート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<広電駅前大橋ルート(10) - 中国新聞の解説記事より | ホーム | 広島駅自由通路(1) - ASSEと自由通路の話 + 歩道橋のプロポの話>>

コメント

断面図、拝見させていただきました。

ホーム配置ですが、個人的には広電宮島口駅に近い構造で、5面4線or4面4線にした方がいいかなーと思っています(もちろんうち1線は5系統専用で)。
乗客の規模から考えても移動改札機でちまちまやるより宮島口のようにいくつか固定の改札を設けてそこで一括したほうがいいように思いますし、4線構造なら現在広島港でのみ行われている車両の留置も広島駅で行えて柔軟な運行ができそうに思います。

桁下を広く取るためにアーチにするというのは十分いけるのではないでしょうか。
広島高速3号線や鷹野橋宇品線のように既にアーチ構造の橋が市内にあるので統一感があっていいですね。


そして地下案について調べれば調べるほど無理くさくなってくるとは…
ここまで来ると完成させられるかどうか怪しくなってきますね。
  1. URL |
  2. 2012/01/26(木) 20:39:07 |
  3. GK #BRAmI36k
  4. [ 編集 ]

駅の構造は、再考の余地ありですね。

>GKさん、

コメントありがとうございます。

改札をどうするかは特に考えずに、今の広島駅電停を参考にしたので、とりあえず私の案ではホームに係員がいて精算する形になります。
たしかに、広島駅は乗客が多いので、(今の電停でもそうですが)精算が混み合ってしまいますね。
しかし、改札をつくるにしても、広電の場合(ICカードは別として)自動改札にはできないので、やはり電車横で精算するのと同じ数の係員が必要になりそうです。
ICカードについては、係員がいない「入口」のカードリーダーで精算できるようにする…というお話がありましたから、新・広島駅電停ができるときには、ホームに係員が付いている必要はなくなるかもしれません。

ホームについては、私の案では乗車ホームを1面にしてあります。
観光客を始め、広電を初めて使う人も多い中で、乗車ホームについては案内がなくてもわかりやすい位置と形を考えた結果、というところです。
同じ1面に3つの乗り場が面しているので、JR側から向かってきて、「とりあえず正面に止まっている電車に乗ればいい」ということになりわかりやすいかと。
一応、東側:比治山線、西側北半分:市役所経由、西側南半分:十日市町経由 として方向別にも分けられます。

私の描いた案だと線路の数が少ないので、GKさんのおっしゃるとおり、夜中に電車をおいておける数が少ないということにはなりますね。
広電を使ってて、不便だと思ってたことのひとつに、広島駅行きの終電が早過ぎることがあったんですが、広島駅に電車を置いておけると改善できますね。
また考えてみます。ありがとうございます。

技術的なことは半端な知識ですので、それなりに見ていただければ。
しかし、地下案の実現性にここまで疑問符がつくとは、私も考えていなかったのです。
「地下案に比べて高架案は不利ではない」と言うために調べたり考えたりてみると、むしろ「地下案は物理的に不可能」となる内容ばかりが発覚するとは、ブログを始めたときには想像もしていませんでした。
  1. URL |
  2. 2012/01/27(金) 21:26:36 |
  3. めりみり:Author #Ds6ejpp2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※非公開コメントの場合はメールで返信しますので、メールアドレスをご記入ください※

トラックバック

トラックバック URL
http://hiroshimaterminal.blog.fc2.com/tb.php/11-8eb4baaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めりみり

Author:めりみり
広島に暮らす、建築設計屋さんの下っ端です。
技術職の端くれとして奮闘しながら、
頭の片隅でひとり温めていた「街づくりの話」を書きだしてみます。

ご意見、ご質問はどなたでもお気軽に書いてください。
ご指導も、ご指摘もぜひぜひよろしくお願いいたします。

コメントには書きづらい話題がある、めりみりと個人的に情報交換したい、などという場合は、「非公開コメント」を活用ください。
非公開コメントには原則としてメールでお返事させていただいています。

リンク・トラックバックは、許可不要ですが、
報告をいただければ大変嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

すべてを見る (34)
広島駅周辺 (1)
広電駅前大橋ルート (26)
広島駅橋上化・自由通路 (1)
白島新駅 (2)
旧市民球場跡地 (1)
二葉の里区画整理 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。