*Hiroshima-Terminal* 広島駅と都市開発について考えてみます

大きく変化しつつある広島駅の計画を中心として、広島の街について考えてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広電駅前大橋ルート(13) - 高架案プランA・プランB

ずっと描くつもりだった別案を描いてみました。
詳細な説明は、また追記します。<12/02/13追記しました>

上に、前回出したものとだいたい同じ内容(プランA)、
下に、市検討案やみなさんの意見から浮かんだ内容を描いてみたもの(プランB)
を掲載します。

120211_viaductplan_a.png

120211_viaductplan_b.png

■プランB の趣旨<以下、12/02/13追記>

市検討案を基にした扇型の構成ですが、折返し線路をつけています。
折返し線路をつけた理由は
・夜間などに駅においておける電車の数が増やせること
・乗車ホーム、降車ホームを一面ずつにできること   です。

まず、降車ホームの考え方について。
広電では運賃回収を係員が行わなければならないため、原則として進行方向左側の扉から降車することになっています。
これを踏まえて、
市検討案を描いた際に両端のホームを「降車ホーム」と書いたら、東側(下側)に関して運賃回収ができなくなるという問題が発覚したこと
GKさんから「降車ホームの先に改札を集約して運賃を回収するほうが、降車がスムーズにできて効率がいい」との指摘を頂いたこと
を考えた結果、降車ホームを一面にして、そのホーム上に改札(精算所)をつくるのが合理的かな、と考えたものです。
改札が「―」になっているところはICカードリーダー、「□」になっているところは現金精算用の有人改札と考えています。

乗車ホームについては、やはりJRに接続する側に配置して「正面の電車に乗ればいい」状態にしてあります。
しかし、比治山線のホームを分けられないことが、この案の弱点です。
(電車の発車するホームはランダムにするか、「広島港ゆき(市役所/比治山経由)」「十日市方面」で分けるか)
なお、ホーム上にある「○」は 案内板+電光掲示板+券売・チャージ機 を○型の壁に埋め込んだものとします。

電車の折り返しは手間がかかりますが、降り場ホーム到着時に交替の運転士が反対側の運転席に乗り込み、
運転士2人で操作して折り返したあと、広島駅までの運転士が降りる、
という流れでスムーズにできそうと思ったのですが、問題があるかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/11(土) 04:44:48|
  2. 広電駅前大橋ルート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<広電駅前大橋ルート(14) - 白島新駅の記事から、ルート決定と地盤の話 | ホーム | 広電駅前大橋ルート(12) - 改めて、市の検討案を再検討します。>>

コメント

なるほど、折り返し線ですか…

個人的にはこのやり方はあまり良いとは思いません。
前回記事にも書いたように市内中心部を通らない比治山線経由と中心部を通る他三系統の差別化を図るとしたら、乗車ホームの片方がとてつもない混雑になるでしょうね。
また、3回進行方向を変える運転士の負担も相当なものになるでしょう。特に連接車では30m近い距離の往復を短時間に3度行うことになります。
  1. URL |
  2. 2012/02/12(日) 01:23:19 |
  3. GK #BRAmI36k
  4. [ 編集 ]

>GK さん

コメントありがとうございます。

素人なりではありますけれど、「こうしたら合理的になるかもしれない」と考えた末この形になりました。
詳しくは、記事本文に追記してあります。

> 前回記事にも書いたように市内中心部を通らない比治山線経由と中心部を通る他三系統の差別化を図るとしたら、乗車ホームの片方がとてつもない混雑になるでしょうね。
この形のホームでは、仰るとおり比治山線を分けるのは現実的ではないと思います。
それはプランBの弱点ですね。

> また、3回進行方向を変える運転士の負担も相当なものになるでしょう。特に連接車では30m近い距離の往復を短時間に3度行うことになります。
このご指摘については、折り返しの間は両側の運転席に運転士が乗り込む、ということでは具合がわるいのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2012/02/13(月) 21:11:20 |
  3. めりみり:Author #Ds6ejpp2
  4. [ 編集 ]

先日のコメントの後でよく考えたら現状でも乗車ホーム2本(たまに中間で江波行きが客扱いしてたりするようですが)でうまいこと捌いていますね。
それを考えると大丈夫なのかなあと思います。

また、運転士についても広島駅で一本づつ後ろの電車にずれるようにすれば折り返しの間両側に乗り込むこともできますね。
この案もあながち悪くないかもしれません。
  1. URL |
  2. 2012/02/16(木) 22:03:15 |
  3. GK #BRAmI36k
  4. [ 編集 ]

>GK さん

お返事遅れまして大変失礼しました。
記事の方も重大なネタがあるんですが、なかなか更新する時間が取れず…
(先週、中国新聞に「駅前大橋ルートの決定は夏に延期」と出たのは知っております。)

おっしゃるように、現状の広島駅電停では1面のホームで5号線の乗車を全てカバーしています。
しかし、現状では昼間でも人であふれていますし、すくなくとも今の都心方面ホームよりは広いものにしなければならないな、とは考えています。

> また、運転士についても広島駅で一本づつ後ろの電車にずれるようにすれば折り返しの間両側に乗り込むこともできますね。
ちょうどそうなりますね。
それでうまくいくかどうか(人数的に?電車の運用的に?)は私にはよくわからないので、補足が貰えれば嬉しいんですが。
  1. URL |
  2. 2012/02/20(月) 22:54:23 |
  3. めりみり:Author #Ds6ejpp2
  4. [ 編集 ]

そうですね、先ほどHIROTO様のブログにもコメントさせていただいたのですが、決定が夏に延期された上にそのことがあまり大きく報じられていないのは残念でなりません。

>すくなくとも今の都心方面ホームよりは広いものにしなければならないな、とは考えています。
その必要はあまりないと思います。
現状の混雑は信号待ちがあるために客扱いが終わった電車がホームをふさいで他の系統に乗りたい客が乗れないために発生していると私は考えています。
高架にすれば信号関係なしに発車できて駅前大橋南詰まで進行できるので電車が詰まることも無く、電車待ちで混雑することも無くなるのではないでしょうか。

>それでうまくいくかどうか
客扱いを省略した運転士のみの流れとしては、『電車到着』→(先着電車の運転士が後ろに乗って引き込み線へ)→『乗車ホームまで運転して下車』→(後発電車到着)→『後ろに乗って引き込み線へ』→(後発電車の運転士が乗車ホームまで運転)→『発車』という形になると考えています。
問題は乗務計画が厳密にあるので各系統ごとにこれをやる必要があること、つまり駅に4人運転士が常駐している状態になってしまうことですね。(次に来た電車に乗務するようにシフトを組むとダイヤが乱れた時に乗務計画がめちゃくちゃになってしまうので)
  1. URL |
  2. 2012/02/21(火) 00:29:05 |
  3. GK #BRAmI36k
  4. [ 編集 ]

>GK さん

新しい記事で触れましたが、駅前大橋ルートの重大なスケジュール変更が、「白島新駅のついで」として書かれていることには本当に驚きました。
私もほんとうに残念に思っています。
(しかし、夏になってもやっぱり決まらないんではないかと、市にはある意味諦めているのがホンネです)


> 現状の混雑は信号待ちがあるために客扱いが終わった電車がホームをふさいで他の系統に乗りたい客が乗れないために発生していると私は考えています。
> 高架にすれば信号関係なしに発車できて駅前大橋南詰まで進行できるので電車が詰まることも無く、電車待ちで混雑することも無くなるのではないでしょうか。
なるほど。新しい広島駅では、ホームで長時間電車が止まらないようになるから、混雑は緩和されそうだというわけでしょうか。
たしかに、現在の広島駅では、(比治山線は別として)一度に乗客を乗せる電車は1本だけにしているようですから、
乗客がホームに溢れる一方で、後ろには常に乗客を乗せる前の電車が待機している状況がありますね。
広島駅の改良で、同時に複数(都心行きが2本以上)の電車が同時に乗客を載せられるようになれば、ホームに人があふれることは解消されますね。

> 客扱いを省略した運転士のみの流れとしては、『電車到着』→(先着電車の運転士が後ろに乗って引き込み線へ)→『乗車ホームまで運転して下車』→(後発電車到着)→『後ろに乗って引き込み線へ』→(後発電車の運転士が乗車ホームまで運転)→『発車』という形になると考えています。
私の理解が追いつかなかったので、見づらいかもしれませんが、運転士と電車の関係を整理してみました。

『電車到着』   (空席 - 電車1 - 運転士A)→進行方向
(先着電車の運転士が後ろに乗って引き込み線へ)   ←(運転士Z - 電車1 - 運転士A)
『乗車ホームまで運転して』    (運転士Z - 電車1 - 運転士A)→
『下車』    ×(空席 - 電車1 - 空席)×停車中
(後発電車到着)   (空席 - 電車2 - 運転士B)→  ×(空席 - 電車1 - 空席)× 
『後ろに乗って引き込み線へ』   ←(運転士A - 電車2 - 運転士B)  ×(空席 - 電車1 - 空席)× 
→(後発電車の運転士が乗車ホームまで運転)   (運転士A - 電車2 - 運転士B)→   ×(空席 - 電車1 - 空席)× 
→『発車』  ←(運転士A - 電車1 - 空席) ×(空席 - 電車2 - 空席)×

つまり、広島駅にはいるときの運転士と、広島駅から出る運転士が同じ人になるように工夫して動くということですね。
電車1を運転するのは、入るときも出るときも運転士Aで、先発電車の運転士Zが電車1の折り返しを手伝い、運転士Aは次の電車2の折り返しを手伝うという理解でよろしいでしょうか。


> 問題は乗務計画が厳密にあるので各系統ごとにこれをやる必要があること、つまり駅に4人運転士が常駐している状態になってしまうことですね。(次に来た電車に乗務するようにシフトを組むとダイヤが乱れた時に乗務計画がめちゃくちゃになってしまうので)

GKさんのご説明のように、複雑に運転士が動いてまで「同じ運転士が同じ電車を運転するようにする」理由はそういうことだったんですね。

私はこの案を書いた時、「広島駅で運転士が全て交替してもいいのでは」と思っていました。
さっきの書き方で言うと、
降車ホーム到着 (空席 - 電車1 - 運転士A)→
折返し線へ発車 ←(運転士X - 電車1 - 運転士A)
乗車ホーム到着 (運転士X - 電車1 - 運転士A)→
駅前大橋へ発車 ←(運転士X - 電車1 - 空席)
として、広島駅で運転士Aから運転士Xへ交替する前提で、「広島駅までの運転士、広島駅からの運転士」の2人で折り返しをすればいいのかな、と考えていました。

おっしゃるような事情では、このようにすると問題が起きてしまうのですね。
勉強になりました。ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2012/02/23(木) 00:23:25 |
  3. めりみり:Author #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。

>同時に複数(都心行きが2本以上)の電車が同時に乗客を載せられるようになれば
いや、基本的に現在と同じように市街地方面行ホームと広島港直行ホームに分けるべきだと思っています。
それでも、高架駅にすれば今まで信号サイクルによって電車の発車間隔にムラができていたのが解消されて現在と同じ配置でも混雑しなくなると思ったので、敢えてそのままでもいいだろうとコメントしたわけです。

>「広島駅で運転士が全て交替してもいいのでは」と思っていました。
いえ、私の説明不足で勘違いを引き起こしてしまって申し訳ないのですが、めりみりさんのおっしゃる方で合っています。
ですから折り返していく中で一本づつ後ろの電車にずれていくことになります。
ただ、運転士のシフトが決まっている以上は市内の信号タイミングですぐに順番が入れ替わる別系統の後続電車ではなく、『同じ系統の後続電車』にずれていく形でないといけないのです。
ですので1号線、2号線、5号線、6号線それぞれの運転士が一本づつずれていく=常に広島駅電停に運転士が4人いるということになるのです。
言葉が足りず申し訳ありませんでした。
  1. URL |
  2. 2012/03/03(土) 21:15:28 |
  3. GK #BRAmI36k
  4. [ 編集 ]

>GK さん

重ね重ねありがとうございます。なかなかお返事できなくてこちらこそ失礼しました。

> いや、基本的に現在と同じように市街地方面行ホームと広島港直行ホームに分けるべきだと思っています。
> それでも、高架駅にすれば今まで信号サイクルによって電車の発車間隔にムラができていたのが解消されて現在と同じ配置でも混雑しなくなると思ったので、敢えてそのままでもいいだろうとコメントしたわけです。
おっしゃるとおり、比治山線は別のホームに分けるほうがいいですよね。
そうしないと、とくに広電に慣れていない観光客などは混乱するのは明らかですから。
たしかに道路信号には引っかからなくなるのですが、折り返しのために多少時間を取られることがあるので、やはりホームに余裕がほしいかな、とも考えられます。

いずれにしても、別記事にコメントいただいたようにプランBは折り返し線+カーブで水平の線路部分が長くなってしまい、少々狭いので大胆に考えなおしの必要が有りそうです。

> 折り返していく中で一本づつ後ろの電車にずれていくことになります。
> ただ、運転士のシフトが決まっている以上は市内の信号タイミングですぐに順番が入れ替わる別系統の後続電車ではなく、『同じ系統の後続電車』にずれていく形でないといけないのです。
そういうことだったんですね。承知しました。
運転士が交代することはできるけれど、「別の系統の電車」に乗り込んでしまうと、あとあと大変なことになる(運転士のシフトが組めない?)ということなのですね。
  1. URL |
  2. 2012/03/08(木) 01:39:25 |
  3. めりみり #Ds6ejpp2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※非公開コメントの場合はメールで返信しますので、メールアドレスをご記入ください※

トラックバック

トラックバック URL
http://hiroshimaterminal.blog.fc2.com/tb.php/15-50f3d293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めりみり

Author:めりみり
広島に暮らす、建築設計屋さんの下っ端です。
技術職の端くれとして奮闘しながら、
頭の片隅でひとり温めていた「街づくりの話」を書きだしてみます。

ご意見、ご質問はどなたでもお気軽に書いてください。
ご指導も、ご指摘もぜひぜひよろしくお願いいたします。

コメントには書きづらい話題がある、めりみりと個人的に情報交換したい、などという場合は、「非公開コメント」を活用ください。
非公開コメントには原則としてメールでお返事させていただいています。

リンク・トラックバックは、許可不要ですが、
報告をいただければ大変嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

すべてを見る (34)
広島駅周辺 (1)
広電駅前大橋ルート (26)
広島駅橋上化・自由通路 (1)
白島新駅 (2)
旧市民球場跡地 (1)
二葉の里区画整理 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。