*Hiroshima-Terminal* 広島駅と都市開発について考えてみます

大きく変化しつつある広島駅の計画を中心として、広島の街について考えてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白島新駅(2) - 設計変更の良し悪し

旬が過ぎた話題ではありますが、白島新駅(長寿園駅)の整備の遅れについて意見を書いていた以上、取り上げないわけにはいきません。

花と緑、白島新駅で新構想

2012/7/24 中国新聞より→中国新聞サイトへ

広島市は24日、JR山陽線とアストラムラインの結節点となる白島新駅(中区)の新たなデザインを公表した。JR駅とアストラムライン駅を結ぶ連絡通路の屋根を簡素化してコストを削減し、緑化などで「花と緑」というコンセプトを織り込む。事業費は約6億円減の約65億円になる見込みだ。

 当初のデザインは、アストラムライン駅と連絡通路を長さ131メートルの半筒形のコンクリート製屋根で一体的に覆っていた。新たなデザインはこの屋根を77メートルに短縮し、駅部分だけ覆う。連絡通路の屋根は人が通行する部分だけ設け、屋上に芝生などを植える。緑化は松井一実市長が進める「花と緑の広島づくり」を踏まえた。

 市は新しいデザインに基づき、来年初めから本体工事に入る予定で、15年春の開業を目指す。松井市長は24日の記者会見で「連絡通路では通路以外のスペースを花と緑の空間にしたい。維持管理は駅周辺の地域住民にもお手伝いいただきたい」と述べた。

120724_hakushimasta_minimized.png


この記事が縮小案についていち早く取り上げていましたが、広島市道路交通局による紹介ページもこの新しい案を元にした内容に更新されています。
広島市/白島新駅設置の取組状況
そのなかに、白島新駅の整備の遅れについて理由を解説した部分が加筆されていました。

白島新駅のデザイン見直し

1.デザイン見直しに至った理由

 白島新駅のデザインについては、平成22年度に実施したプロポーザルにより選定された設計者の提案を具体化するために、これまで、設計を進めてまいりました。

 しかしながら、連絡通路の施工時における山陽新幹線への影響等についてや火災時における新駅の排煙等の安全対策についての国との協議、また、プロポーザルにより選定した設計者の提案を実現しようとした場合、当初想定していた57億円の事業費が71億円と、14億円増加する見込みであることが明らかとなりました。

 平成23年4月以降、本市においては、限られた財源を有効に活用するという観点にたって、すべての事務事業の見直しを進めています。その中で、この白島新駅に係る計画についても、見直しを行っていくこととしたものです。

2.見直しにあたっての基本的考え方

 事業費縮減の観点はもとより、白島新駅が新たな交通結節点として都心エリアへの主要導線の一つとなり、多くの来訪者等の利用も見込まれる施設となることから、広島ならではの「おもてなしの心」を表現する場としても活用できるよう、「花と緑の広島づくり」の観点も踏まえ、見直しを行いました。

3.デザイン見直しの内容

(1) アストラムライン新駅本体については、当初計画どおりですが、事業費縮減の観点から、連絡通路部分の屋根を簡素な構造形態へ見直すこととし、ドーム状の屋根を取りやめて、歩行者の通行に必要な動線部分のみに屋根を設置します。

(2)「花と緑の広島づくり」の観点から、利用者の動線軸となる中央部の連絡通路において、快適な歩行空間づくりを目指し、地元関係者と協働して、花と緑にあふれる空間づくりに取り組みます。

 また、今回見直しを行った連絡通路の屋根については、国道横断部の連絡通路(2階レベル)から容易に視認できることから、中央部連絡通路全体として統一感のある空間を創出するため、屋根の緑化に取り組みます。



市による解説を見ても、設計変更の理由は予算超過への対応で、その予算超過の原因にはやはり「プロポーザルにより選定した設計者の提案を実現しようとした」こと、つまり、プロポーザルで選定されたシーラカンス案そのものが一般的な構造の駅舎に比べ高価な建設費になってしまったことが含まれていたとわかります。
そして、当初建設の遅れの原因として取り上げられていた「地盤強度の問題」は、この解説によると「施工時における山陽新幹線への影響」が主なものだったようです。


そして設計変更された案ですが、新聞記事にも市の解説にも出ているように「花と緑の広島づくり」をコンセプトとしてまとめられました。
元々のシーラカンス案は幅約20m、高さ約10m(?)のアーチヴォールトで作った下のイメージのような大空間が特徴でした。
120820_hakushimasta_old_innerview.jpg
この空間は中にいる人からはかなりの大きさが感じられる開放感のある空間ですが、一方ではスケールが大きいためにうまくデザインしなければ殺風景になりそうなところでした。
(そして、このイメージパースは、あっさりとした表現も相成ってですが、私には随分味気無い空間に見えます)
また、連絡通路・改札・ホームが一直線に見渡せる、空間の一体感が大きな特徴でした。

変更案では、通路部分のスケールが小さくなり、コンセプトでもある植樹や周囲の街の風景がよく見えるため、中に入ったときの味気なさは緩和されています。
一方で、改札やホームと連絡通路との間の見渡しがきかなくなったため、空間の一体感はなくなっています。むしろ、連絡通路にいる人の視野は「トンネル型駅舎」よりも周囲の街に向くでしょう。
また、元の案では一体の広場のような空間を形成していたのに対し、屋根の有無によって通路と屋外が明確に区分されてしまったことをどう評価するかは悩むところです。

こうしてみると、新しい設計案には良し悪しありますが、元のコンセプトと新しいコンセプトとをうまくまとめられた案なのではないかと思います。
白島新駅の整備が遅れてしまったことは非常に残念ですが、この案に決定したことで、以降の整備が順調に進むことを祈ります。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/20(月) 23:09:52|
  2. 白島新駅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<広電駅前大橋ルート(21) - 広島市案?を元に考えてみると… | ホーム | 広電駅前大橋ルート(20) - 改めて、広電広島駅について考えてみます。>>

コメント

更新お疲れ様です。

以前の案に比べると、緑が増えたのは個人的に好感がもてます。確かに駅と通路の一体感は薄れましたけど、このデザインは実際に建設されると駅部分だけでもけっこうなインパクトになりそうな気がしてきていたので、むしろ通路部分でうまいことバランスが取れるのかもしれません。

まあ、デザイン以上に実際の駅の使い勝手を良くして頂きたいので、アストラム⇔JRの乗り換えの分かりやすさも期待したいと思います。
  1. URL |
  2. 2012/08/25(土) 00:13:03 |
  3. きゆう #-
  4. [ 編集 ]

> きゆう さん

お返事遅れましてごめんなさい。めりみりです。

私も以前の案より緑が増えたことには好感を持っています。
おっしゃるとおり、駅部分だけでもなかなかの大空間のようですし、独特なデザインは活かされているので、特徴的な駅であることに間違いはありません。

ご指摘の「乗換のわかりやすさ」に関しては、JR駅との間が離れているため立地条件からして不利なのですが、
この特徴的な外観がよいランドマークとなりそうなので、JR→アストラム方向なら簡単でしょうか。
逆方向はアストラム駅からJR方面への視線の抜けが原案より少なくなったためわかりづらくなったと言えそうです。
  1. URL |
  2. 2012/08/31(金) 23:54:43 |
  3. めりみり:Author #Ds6ejpp2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※非公開コメントの場合はメールで返信しますので、メールアドレスをご記入ください※

トラックバック

トラックバック URL
http://hiroshimaterminal.blog.fc2.com/tb.php/27-cfe0cb0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めりみり

Author:めりみり
広島に暮らす、建築設計屋さんの下っ端です。
技術職の端くれとして奮闘しながら、
頭の片隅でひとり温めていた「街づくりの話」を書きだしてみます。

ご意見、ご質問はどなたでもお気軽に書いてください。
ご指導も、ご指摘もぜひぜひよろしくお願いいたします。

コメントには書きづらい話題がある、めりみりと個人的に情報交換したい、などという場合は、「非公開コメント」を活用ください。
非公開コメントには原則としてメールでお返事させていただいています。

リンク・トラックバックは、許可不要ですが、
報告をいただければ大変嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

すべてを見る (34)
広島駅周辺 (1)
広電駅前大橋ルート (26)
広島駅橋上化・自由通路 (1)
白島新駅 (2)
旧市民球場跡地 (1)
二葉の里区画整理 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。