*Hiroshima-Terminal* 広島駅と都市開発について考えてみます

大きく変化しつつある広島駅の計画を中心として、広島の街について考えてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広電駅前大橋ルート(24) - 広電高架と広島駅新ビル

<12/28 追記・内容整理>

ついにJRが「広電が高架になる場合、ASSEを建て替える必要がある」と表明したそうです。
→詳しくは「鯉党のひろしま街づくり日記」さんで
高架案の実現に向けて、"高架案は(いろいろ理由があって)不可"という広電からみると「外堀が埋まってきた」といえる状況になりました。


広電「駅前大橋線」は2案

2012/9/9 中国新聞 →元記事

広島市は20日、広島電鉄(中区)が構想する路面電車の新路線「駅前大橋線」について、JR広島駅南口(南区)へ乗り入れる構造を高架か地下の2案から選ぶ方針を明らかにした。交通渋滞の懸念から平面案は見送る。駅前大橋線に接続する比治山線も新たな見直しルート案を示した。市は本年度中に、路面電車の乗り入れ構造を含めた広島駅南口広場再整備の基本方針を決める方針でいる。

~中略~

駅前大橋線の乗り入れ方式は、広島駅南口広場再整備の焦点の一つ。1月以降、有識者でつくる市の検討委員会が、高架か地下の2案のどちらかに絞り込む予定でいる。

この中国新聞記事によると、次回の「南口広場検討委員会」は1月以降で、今年度中に広電のルートを決定だそうなので、そこで「技術的検討業務」の結果が明かされ、広電が言っていた「高架案は技術的に不可能」という主張が崩れることが濃厚です。
このためか、広電は現在、地下案推進の理由として技術的な内容以外のさまざまな理由を主張しています。

また、「高架案が可能」となる理由でこれまでの私の予想では取り上げていなかった点も明らかになっています。技術的検討業務の一部と思しき高架橋脚の図が「鯉党」さんが紹介されている若林議員のWebサイトに記載されていますが、これが広島市の当初案よりはるかに容易な構造であるという点です。これについては、後日別記事で解説します。


そうなれば、やっと高架案での駅前大橋ルート建設が進められることになるでしょう。
(ただ、中国新聞に出る「いつ検討委員会が行われて、いつルート案が決定」という情報は、今まで全く当てにならなかったのですが。)


そこで、おなじみの予想図です。
以前出したD案の全高架案をもとに描いていますが、建設費の安い駅前大橋までの高架でも駅構造は同じになります。

121225_viaductplan_d.png

まず、この図の前提条件を挙げます。
・JR橋上駅舎と自由通路の設計を変えない
(自由通路-広電高架駅の接続部は一部変更していますが、自由通路より広電高架駅の竣工が遅くなると予想して、現在の設計のまま完成したものを使用してから、新たな接続部を付加する形になるとします。)
・広電高架の高さは標高10.5m(旧ASSE3階レベル)
(自由通路の高さと揃うのが理想ですが、そうすると桁高1.5m程度となるため駅前交差点での長スパンが困難です。そのためとりあえず技術的に無難な高さとしています。)
・駅ビルは段階的に建て替え、商業施設、JRの業務機能を維持する
(自由通路の完成に合わせて広電駅前大橋ルートを整備するためには、ASSEの機能を速やかに移転させられる低層ビルを先行整備するのが不可欠でしょう。図の「新南東ビル」はそのためのビルです。)


そして、焦点となる駅ビル建替えの方法についてですが、順調に計画・設計・施工が進んで下記のような流れになるかと予想します。
もう着工している橋上駅舎・自由通路以外は、こんなに順調には行かないと思いますが・・・
1,橋上駅舎着工(2012年7月)
2,ASSE駐車場部分解体(2014年10月ごろ)
3,新南東ビル東半分着工(2015年1月ごろ)
4,橋上駅舎を跨線橋として仮使用開始、現跨線橋解体(2015年4月ごろ?)←勝手な予想ですのでご注意
5,自由通路着工(2015年10月ごろ)
6,新南東ビル東半分竣工(2016年1月ごろ)
7,広電駅前大橋ルート・広電広島駅着工(2015年10月ごろ)
8,新南東ビル1期(ASSE移転)オープン、ビル1階仮改札・ビル地下新業務施設使用開始(2016年3月ごろ)
9,ASSE残り部分解体、新南東ビル西半分・広電JR接続部・新南西ビル着工(2016年5月ごろ)
10,自由通路竣工、橋上中央改札使用開始(2017年4月ごろ)←自由通路の全工期が2017年8月末です
11,新南東ビル西半分・広電JR接続部竣工(2017年11月ごろ)
12,新南東ビル2期拡大オープン、広電駅前大橋ルート開業(2017年12月ごろ)
13,新南西ビル商業施設オープン、南改札使用開始(2018年3月ごろ)
14,新南西ビル高層部竣工、オフィス使用開始(2019年3月ごろ)


駅ビルの内容は色々と考えられますが、近年の駅ビル開発をみると、百貨店の不調とファッションビル・大型専門店の好調がよく伝えられています。
(代表例は大阪ステーションシティのLucuaと三越伊勢丹の関係ですね)
このことから、商業施設部分は現在のASSEを発展させ、橋上駅舎・新幹線駅舎内の商業施設と一体化させた大型ファッションビルと、大型専門店との組み合わせが現実的ではないでしょうか。
大型専門店としては立町の東急ハンズの移転を予想してみます。
東急ハンズのある東映ビルは老朽化が進んでいる上、上層の映画館部分を余している、7階だけエレベーターが通じないなど、構造的に解決できない問題点があります。
そのためいずれ東映ビルの建て替えが必要になり、東急ハンズは立ち退く事になるでしょう。
それなら、東急ハンズは基町のロフトと商圏の住み分けができる広島駅に移転することが十分あり得ると思います。


この案での課題は、広電広島駅の高さでしょうか。
広電広島駅が自由通路・橋上駅舎の高さと合っていないために段差解消の処理が必要でした。
自由通路は十分な長さがとれたので大型スロープと幅広階段で対応していますが、南改札内は十分なスペースが取れず、階段とつづら折りのスロープになってしまいました。
また、このために新駅ビルの1階階高が高くなっているのも気になるところです。
(近年の大型ビルでは、この程度の階高も珍しくないので、コストを別にすれば大きな問題ではありませんが。)


以下、この追記をする前にコメントを頂いているので返信を兼ねて説明を書きます。
>広島県廿日市市に住んでる さん
車線については、中央分離帯の緑地帯を線路に置き換えることになるので、減りません。
緑地帯より複線の軌道のほうが幅広ですが、車線幅を少し狭くすれば十分対応できます。(狭くするといっても、相生通りの電停付近や平和大橋のような狭さにはならないかと。)

仮駅舎については、上に書いた説明のようにビルの段階的建て替えで対応できると思います。
(図に書いたらもっとわかりやすいでしょうけれど・・・すいません。)
>きゆう さん
おっしゃるように、ペデストリアンデッキがなければ、景観的に大変すっきりしたものになりますし、地下広場のキャパシティも活かすことができます。
ですので、私もA・Bブロックへのペデは悩むところでした。
(Cブロックはマツダスタジアムの関係でペデ一択ですけれどね・笑)

バスのりばとのスムーズな連絡をかんがえると、Aブロックへのペデは不可欠で、AとCにペデがつくなら、Bにペデがないのはおかしいし、と考えて今の形になっています。
もう少し考えたいところですね。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/26(水) 00:30:37|
  2. 広電駅前大橋ルート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<広電駅前大橋ルート(25) - 1年間の経緯のまとめ。高架案は是か非か。 | ホーム | 旧市民球場跡地(1) - 「旧市民球場跡地活用のイメージについて」広島市プラン>>

コメント

高架だと 車線の影響はないんですか?_あるとしても1車線ずつだと思いますが・・・・

どっちにしろ交差点の所では 車線減るんですよね。 駅ビルの建て替えはいつになるか 橋上駅舎が完成したらかな? それじゃないと、建築中に解体したら 今ある駅舎に大きな影響もあるし 仮駅舎を建てる場所が今はないし。。。。
  1. URL |
  2. 2012/12/26(水) 21:19:59 |
  3. 広島県廿日市市に住んでる #Mo0CQuQg
  4. [ 編集 ]

更新お疲れ様です。

やっぱり、駅ビル建て替えと同時に高架を作る方が色んな面で制約がなくていいですね。
使い勝手・デザインの両面で、ASSEを前提にする場合より良いものが作れます。

こちらの図面も素晴らしい出来映えで、何より広電乗り場から真っ直ぐ自由通路が続く、自分が考える上でどうしても気にかかっていた動線の問題がクリアできているデザインは感動モノです(笑)


ただ、最近思い始めたんですが、ペデストリアンデッキの必要性ってどれぐらいあるんですかね?

あれだけ大きな地下広場がある以上、キャパシティ的にはアレで十分かと。あとは高架駅との直通エスカレーターの設置などアクセス手段を整備すれば、ペデはいらないかな~という気がします。


さらに言うと、何本もの高架橋でごちゃごちゃするより、デザイン性の高い高架がひとつある方がスッキリするし、ペデを作る費用があるならメインの高架のデザインに充ててくれというのが本音だったりしますが。


まあ、実際に利用する人の利便性が一番ですけどね。
  1. URL |
  2. 2012/12/27(木) 02:36:33 |
  3. きゆう #-
  4. [ 編集 ]

> 広島県廿日市市にすんでる さん > きゆう さん

コメントありがとうございます。
お2人への返信は、本文中に入れましたので、ご確認ください。
  1. URL |
  2. 2012/12/30(日) 11:46:26 |
  3. めりみり:Author #Ds6ejpp2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※非公開コメントの場合はメールで返信しますので、メールアドレスをご記入ください※

トラックバック

トラックバック URL
http://hiroshimaterminal.blog.fc2.com/tb.php/32-ace3bbf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めりみり

Author:めりみり
広島に暮らす、建築設計屋さんの下っ端です。
技術職の端くれとして奮闘しながら、
頭の片隅でひとり温めていた「街づくりの話」を書きだしてみます。

ご意見、ご質問はどなたでもお気軽に書いてください。
ご指導も、ご指摘もぜひぜひよろしくお願いいたします。

コメントには書きづらい話題がある、めりみりと個人的に情報交換したい、などという場合は、「非公開コメント」を活用ください。
非公開コメントには原則としてメールでお返事させていただいています。

リンク・トラックバックは、許可不要ですが、
報告をいただければ大変嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

すべてを見る (34)
広島駅周辺 (1)
広電駅前大橋ルート (26)
広島駅橋上化・自由通路 (1)
白島新駅 (2)
旧市民球場跡地 (1)
二葉の里区画整理 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。